当店のキムチは、白菜の葉一枚一枚ていねいに塩・具を詰めいていく
手作業で作られています。決して
機械では出来ない、風味高い自慢の
キムチの作業行程をご覧下さい。
<1> <2>
白菜を1/2にカットする。
葉の一枚一枚の間に丁寧に塩をふっておく。
翌日まで重石で漬ける。
<3> <4>
翌日の昼頃塩漬けした白菜を冷水に入れ約3時間ごとに水を取り変え、翌々日の朝まで塩抜きする。 翌々日の朝、白菜を冷水から出し重石で再度水切りをし、−2℃の冷蔵庫に保管し、さらに水分をとる。
<1> <2>
唐辛子・ニンニク・ショウガをイカの塩辛及び本だしでとっただし汁でまぜ合わせる。 ネギ・ニラ・三つ葉をみじん切りにする。
<3> <4>
大根・人参・リンゴを千切りにする。 行程3.の中に1.と2.を合わせる。それにあみの塩辛・塩・砂糖・昆布・ゴマ・味の素・粉唐辛子・餅米の粉(のり状にしておく)を入れかき混ぜる。
最後に、水切りをした白菜の葉の間一枚一枚に
出来あがった「具」を入れていく。