キムチには野菜・香辛料・果物・魚介類などたくさんの食材が
使われていて、それぞれの食材が体に良い成分を持っていると言われています。
最近では「若返りの薬」とも言われていて人気を博しています。
キムチの知られざるパワーをどうぞご覧下さい。
低カロリーで「食物繊維」や「乳酸菌」が豊富に含まれているので、
肥満や便秘を防ぐ効果があると言われています。
キムチに使われるニンニク中の成分「アリシン」「スコルジン」などは、活力・精力とよばれる体力全体の増強に貢献してくれると言われています。
キムチに使われる魚介類に含まれる、DHA(ドコサヘキサエン酸)・EPA(エイコサペンタエン酸)の成分が、記憶・学習能力を維持・増進させる作用があると言われています。
緑黄色野菜に含まれる「クロロフィル(葉緑素)」に抗がん作用があることが分かりました。
トウガラシの辛味成分「カプサイシン」が深部脂肪を減らす効果があり、肥満や成人病を防いでくれると言われています。
塩分が少なくトウガラシ・ニンニク等の「辛味成分」が高血圧・糖尿病・ボケを防ぐ効果があると言われています。